イエレビ

転勤族の引っ越し・マイホーム購入ブログ

【賃貸物件探しのコツ】探し方と注意点まとめ〜なにを重視?妥協する?

賃貸物件の選び方のコツなどをご紹介してきましたが、いちばん重要なのは、自分がどの部分を重視して妥協するかです。

この記事では、

  • 家賃
  • 築年数や設備
  • 駅からの距離


といったポイントごとの妥協点をまとめました。

家賃を重視する〜築年数や設備にこだわらない

とにかく家賃を抑えたいという方は、築年数や部屋の設備に妥協が必要になります。

家賃が安い物件というのは、築年数が古い・部屋の設備が古い・交通の便が悪いなどといったデメリットが必ずと言っていいほどあります。

そのため、築年数・設備・利便性にこだわらない方が、家賃を抑えたい方の希望に合う物件が見つかりやすいといえます。

築年数と設備を重視する〜初期費用にこだわらない

築浅や新築といった築年数や設備を重視すればするほど、家賃は高くなります。

賃貸だと、築浅や新築は敷金のほか礼金が1か月ではなく2か月分かかる場合もあり、初期費用が多くかかります。

そのため、初期費用を抑えたいという方には費用面がネックになってしまいますが、逆に初期費用はかかってもいいという方には新築や築浅はおすすめです。

駅からの距離を重視する〜周辺環境もチェック

駅近の物件は人気ですが、駅近の物件を探すときは駅からの距離だけでなく、周辺の環境を必ずチェックしましょう。

たとえ駅近でも繁華街に近いと、治安面がよくないことも。

駅近に限らずですが、防犯面からも、できれば昼だけでなく夜の周辺環境をチェックすることをおすすめします。

重視するポイントごとにざっとご紹介してみましたが、家賃も築年数も設備も駅近も全部こだわりたい!という方も、タイミングによってはすべての条件にマッチした神物件に出会える可能性もあります。

まずは不動産業者に相談してみましょう。