イエレビ

転勤族の引っ越し・マイホーム購入ブログ

【40代のマンション購入記⑩】ほぼドンピシャ中古キター!でも狭い!狭すぎる!

 

築古の中古マンションHを見学してから、新築の話も進めつつ、中古を引き続き探していた我が家。

調べていると、賃貸と同じように、Aには掲載されていてもBには掲載されていない、というような物件が少なからずあることがわかりました。

 

★マンション購入記を最初からみるならこちらから↓

moving.shuka-notebook.com

条件がほぼピッタリな中古マンションを見つける

探しまくって見つけたのが、中古マンションI。

築年数は前回見たHほど古くなく、何より駅まで徒歩5分と近い!

リノベーション済で、価格も予算内
しかも角部屋

これは…と思ったものの、気になるのが広さ。

3LDKで60㎡を切るという、狭めのお部屋でした。

広さ以外でネックは一切ない。

というわけで、見にいくことに。

 

天井の高さも大事だと気づく

Iは、駅からの道のりもほぼまっすぐという好立地の小規模マンション

角部屋でポーチまでついていて、独立した感じもあるお部屋でした。

中はリノベーションしているからもちろんキレイ。

どこもかしこもキレイ。

食洗機もついているではないか…!

ただ…狭い。これは狭い。

なぜだろう、家具を置いていないのに圧迫感すら感じる…。

 

天井が低い

下り天井がより低い。

 

バルコニーにトランクルームがあって、良い。

だけど我が家には、天井が低すぎる…。

これで家具を置いたら、家族4人はキツいなぁ。

 

広さと立地、どちらを選ぶ?

うーん、悩む…。

買おうとしている新築と、価格はそこまで変わらずに、
駅徒歩5分のマンションが手に入る…しかし狭い。天井が低い。

最近の新築マンションは、3LDKでも60㎡台が多いというのは知っていた…けど、
我が家は子供が小さいわけではないので、やっぱり狭すぎる。

何より天井の圧迫感が、より狭さを感じたので、我が家は見送り。

その後、すぐここは売れていました。

 

間取りにもよるけど、広さは最低70㎡くらいだね、と改めて確認をしました。

立地はかなり良かったけど、我が家の場合はそれなりの広さも必要だと、気づくことができました。

やっぱり新築完成まで1年待つのが最善か…。

Gの契約日も、少しずつ近づいていました。

 

続きます!