【賃貸物件探しのコツ】転勤族がおすすめする物件アプリ5選

パソコンとスマホの写真 物件探し
この記事は約4分で読めます。

転勤などで引っ越しが決まったら、まず探すのが新しい住まい。

土地勘があれば探しやすいですが、見知らぬ土地への引っ越しは不安がともなうものです。

私もかれこれ10数回の転勤と引っ越しを経て、知らぬ間に物件探しもかなりのベテランになってしまいました。

そこでこれまでの経験から、賃貸物件の探し方とコツをまとめてみました。
結論としては、まず複数のアプリでサッと探して問い合わせをするのがおすすめです。

スポンサーリンク

物件探しはまず複数アプリで検索〜スキマ時間でパパッと探せる

アプリで物件探しと言っても、自分で気に入ったアプリ1択で探すのもアリだとは思います。

でも私の場合は、あらかじめ間取りや駅からの距離などの条件を決めてから、いくつかのアプリを使って同条件で検索してみています。

「どのアプリを使っても同じじゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はちがいます!

たとえばAアプリとBアプリを使って、同じ条件で検索したとして。
Aでは掲載されていなかった物件がBでは掲載されているということが、実際にありました。

そのため物件をアプリで探してみる場合は、いくつかのアプリをインストールして同じ条件で検索してみるのがおすすめです。

アプリで探すメリットは『アプリで物件探しをするメリットとデメリット』でもご紹介していますが、何と言ってもスキマ時間を使って探せるというところ。

自宅はもちろん、電車やバスでの移動中など、手軽に探すことができます。

1つの物件を複数の業者が取り扱っている場合に注意

物件探しをしているとき、どう見ても同じだなぁという物件がいくつも検索結果に出てくる場合があります。

その場合は取り扱っている業者が違うだけで、物件自体は同じであることがほとんどです。

同じ物件がいくつも出てくる場合は、業者の欄を良く見てお好みの業者を1社だけ選びましょう。

もちろん取り扱っている業者すべてに問い合わせることも可能ですが、問い合わせた業者の数が多いほど、連絡などで面倒なことになってしまいます。(経験談)

また、同じ物件で複数の業者が取り扱っている場合、業者によってかかる敷金や礼金が異なることも。

A社では敷金がかかるのに、B社ではキャンペーンなどでかからないなどといった場合や、仲介手数料がゼロや半額という場合もあります。

家を借りるときはかなりお金がかかるため、少しでも費用を抑えたいですよね。

気になった物件で複数の業者が取り扱っていた場合は、業者ごとに費用などもしっかりとチェックしましょう。

おすすめの物件アプリ5選

賃貸物件探しのアプリも今ではたくさんありすぎて、どのアプリで探したら良いのかわからないという方も少なくないはず。

そこで個人的な感想ではありますが、おすすめのアプリをいくつかご紹介します。

【おすすめ1】スーモ

やはり一番のおすすめはスーモ

CMなどで見聞きしたことがあるかと思いますが、私個人としても探しやすいアプリだなと思います。
ピンポイントで住みたい場所が決まっている場合は特におすすめ。

マップ上で住みたい範囲を丸く囲めば、一発で物件が検索できます。

【おすすめ2】ホームズ

スーモと比較するために必ず入れておきたいのがホームズ

こちらも大手でとても探しやすく、何よりスーモには載っていなかった物件が見つかったという経験が何度もありました。

【おすすめ3】ニフティ

ニフティの良いところは、何と言っても複数アプリやサイトの物件を一括で検索ができるというところです。

スーモ、ホームズはもちろんですが、ほかの主要なアプリやサイトの物件も検索できます。

難点は、お気に入りにした物件が掲載終了になった場合、いっさいの情報が見られなくなってしまうところ。

どの物件がお気に入りだったのかすらわからない状態になってしまいます。

【おすすめ4】Yahoo!不動産

Yahoo!不動産もおすすめです。

賃貸物件だけでなく購入物件もパパッと検索でき、新着物件が一目でわかるほか、文字の大きさやフォントなど、個人的に見やすいアプリだと思います。

【おすすめ5】アットホーム

アットホームは気になる物件をお気に入りに入れておくと、情報が更新されたときには通知がくるので、見逃してしまうことが少ないところがすごく良いです。

まとめ〜物件探しはお手軽に。でもしっかり見極めよう。

物件を探すときは、まず家賃の上限と間取りなどの条件を決め、アプリでサッと探してみましょう。

気になった物件があれば、気軽に一括で問い合わせできるのが最大のメリットです。

ただし、ある程度の目星はつけてから問い合わせすることをおすすめします。

手軽だからとポチポチたくさん問い合わせしてしまうと、その後の対応がとても大変になってしまうので、気をつけてくださいね。

 

<関連>【賃貸】物件探しはアプリ・サイト・店舗をフル活用しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました